英検に強く家族シェアもできる「オンライン英会話ENC/GNA」オフィシャルブログ

中2で英検1級に合格し、今度はIELTSで7.5突破!
玲奈さん(16歳)にじっくりインタビュー

小2で英検2級、中2で英検1級に合格した玲奈さん、今度は16歳でIELTS7.5突破!

自分の中にたくさんの「世界」を持つ

上達にはアウトプットの機会が大切!がんばって作って!

玲奈さんの場合は一般の学生さんと違って、学校のお友達が皆さん英語ができるので、学校のコミュニティで十分に練習できますし、勉強でもあり遊びのような感覚でやっていけると思うんですけれども、この学校環境にない若い人たちに関しては、もうこれを自分で作ってつかみ取るしかなさそうです。
別の場所でこのようなコミュニティを作ったほうがいいということになりますね。同世代の学生さんとか。

会話というのは、私もそうだったんですが、アウトプットの機会が少ないと、いざ、しゃべろうとしても自信がなくなります。
やっぱり同世代の友達が、オンラインのワークショップであったり、オンライン上で友達が作れたりできる。
外国人の人たちと交流が出来れば、それも楽しく会話ができるんじゃないかと思います。

趣味や、英会話レッスンをシェアしているご兄弟のこと

英語を意識せずに、英語以外でのご自分の好きな分野というか、例えば好きな本の傾向などはありますか?

ミステリー、SF、ファンタジーが好きなんです。
その分野には面白い本が自動的に英語の本であったりします。
日本語の本でも結構ミステリーを読んだりします。

玲奈さんとうさぎ
ご自宅にはうさぎもいるらしいです!玲奈さんの楽しみのひとつ

日本語であっても謎を解くのがお好きなんですね…謎解きですか!
好奇心を育てるための趣味も、英語への意識に影響していると思うんですけれど。遊びの興味も、どちらかと言ったら『考える』方がお好きなんですね。

音楽を聴くのも好きです(笑)

音楽は国内のも、国外のも、お聴きになる、と。

はい、そうですね(笑)

玲奈さんは比較的、英語に繋がる遊びや、日本語であっても知識の受け皿になる物事に魅力を感じられるのかもしれませんね。元々持ってらっしゃる性質もあるかもしれないですが、感受性や洞察力には訳がある。勉強だけに偏るより、人との交流や、今を生きる感覚と遊び心も大切にされている印象です。

どんなにテクノロジーが進んでも、人間の根幹には変わらない部分があります。
悩み多き学生の皆さんには、感性を磨く『今を感じる好奇心と、他でもないあなたらしさ』をどうか忘れないで、とお伝えしたいです。

英語を勉強する人にとってのハードルは、自分で勉強するところまでは皆さん出来るんですが、自分の想像できる枠から外れてコミュニティを作れるかどうか。その足がかりとして、オンラインの英会話レッスンというのは非常に入り口としては、やりやすいですね。

はい、そう思います。

玲奈さんのご家庭内では、弟さんも、妹さんも、ENC/GNAでレッスンを受けて頂いてます。
皆さまお元気でいらっしゃいますか?

はい(笑)、やってますね。

ご兄弟姉妹の間で、英語での会話にはならないんでしょうか?

正直なところ、妹はちょっと英語を楽しんでるかも知れないですが、弟はあまり好きな方ではなくて(笑)

あ、そうなんですか!ではそこは、日頃のご兄弟姉妹のままなんですね(笑)。

そうです、そうです、はい(笑)

でも将来的にそういう第二言語として、家族間で英語など他の言語が入ってくると、より絆が出来るかと(笑)。
さてどうなるか…ちょっと今後が楽しみですね(笑)


アウトプットの機会をできるだけたくさん持つ。
オンライン英会話なら、簡単に機会を作れます!

次は、玲奈さんが考える「女性の世界進出」について

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です